塾・学習塾 TOP > 沖縄県の塾 > 市区町村から探す

あなたにぴったりの学習塾・進学塾をさがす

塾を地域で探す

地域で検索
幼児・小学生・中学生それぞれに ベストな塾を、地域や最寄駅から 検索できます。
今すぐ塾を探す

塾・学習塾ランキングで探す

ランキングで探す
1万件以上の口コミと塾予備校 ナビの審査基準から全国の学習 塾・進学塾のランキングを御紹介
今すぐ塾を探す

塾名で探す

塾名検索
評判に聞いた塾や、近くでみた あの塾に資料請求が可能です。

今すぐ塾を探す

塾の選び方についてご説明

塾の選び方
そもそも塾選びってどうするの? そんな疑問に答えます。 塾選びの仕方を全力でサポート。
詳しくはこちら

塾予備校ナビの使い方

今塾予備校ナビから入塾すると全員に10000円プレゼント

沖縄県は、日本の最西端に位置する県で、大小合わせておよそ160の島から成り立っています。
県庁所在地は那覇市で、これは沖縄本島と呼ばれる一番大きな島にあります。
沖縄県は日本きってのリゾート地として、毎年日本国内からたくさんの観光客が訪れています。
季候、食べ物、文化、歴史、どれをとっても沖縄独自の魅力に溢れています。
ヤンバルクイナやイリオモテヤマネコなど世界的に見ても貴重で珍しい生物が現存しているのも特徴です。
さて、沖縄県の子ども達は、どれぐらいの割合で塾に通っているのでしょうか。
2012年度の小中学校生を対象とした調べでは、49.3%の子ども達が塾に通っていると答えたようです。これは全国で25番目になり、ちょうど中間ぐらいの割合になります。
また、違う調べでは、すでに小学3年生で、学習塾に通った経験のある子どもは約4分の1、小学6年生では、半数近くがそれまでに学習塾に通う経験をしていると答えました。年々かなり早い段階で塾に通う子どもが増えていると見ていいでしょう。
塾は、学力を高めるということだけではなく、コミュニケーションを図る大事な場でもあります。
学校や家庭ではフォローできない機能も担っていると考えるなら、早い段階で通塾するのも、決してやりすぎとは言えないのかもしれません。