塾・学習塾 TOP > 新潟県の塾 > 市区町村から探す

あなたにぴったりの学習塾・進学塾をさがす

塾を地域で探す

地域で検索
幼児・小学生・中学生それぞれに ベストな塾を、地域や最寄駅から 検索できます。
今すぐ塾を探す

塾・学習塾ランキングで探す

ランキングで探す
1万件以上の口コミと塾予備校 ナビの審査基準から全国の学習 塾・進学塾のランキングを御紹介
今すぐ塾を探す

塾名で探す

塾名検索
評判に聞いた塾や、近くでみた あの塾に資料請求が可能です。

今すぐ塾を探す

塾の選び方についてご説明

塾の選び方
そもそも塾選びってどうするの? そんな疑問に答えます。 塾選びの仕方を全力でサポート。
詳しくはこちら

塾予備校ナビの使い方

今塾予備校ナビから入塾すると全員に10000円プレゼント

新潟県の人口は、2013年度の1月で2,344,387人で、前年同月と比べると15,884人の減少となりました。
新潟県の面積は1万2583.46km2で全国で5位の大きさを誇ります。
新潟と言えば、まずはコシヒカリを思い浮かべる方は少なくないのではないでしょうか。
魚沼産のコシヒカリは国内でも有数のブランド米としても知られており、それを使った米料理が豊富にあります。
他にも、笹団子などの、冬が長い新潟ならではの日持ちするお菓子が大いに好まれています。
新潟の学習塾・進学塾は全国の流れと同様に形が変わりつつあります。その要因としては、少子化により、通塾する子ども達が減少したというのが一番大きいでしょう。
塾の経営自体が厳しくなってきているのは確かなことです。
しかし、2011年より学習指導要領が実施されたことでまた状況は変わってきています。
学習指導要領とは、地域や学校によって、学力の差が出ないように、国によって授業内容の基準を決めるものです。
2011年には小学校、2012では中学校、2013年には全ての高等学校で新しい学習指導要領が完全実施されました。「脱ゆとり」とも言われています。
これにより、各塾の多くでは学習指導要領の内容に対応したカリキュラムが組まれるようになりました。
学校の授業についていけなくなる子どもにとっては、やはり通塾の必要性があるでしょう。